LED病院照明ソリューション

LED病院の照明を探すときは、簡単なガイドが必要です。 この記事では、病院の照明の利点と要件、およびLEDの利点について説明します。 また、病院の照明用のLEDの種類についても説明します。 ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください! 喜んでお手伝いさせていただきます! 詳細については、読み続けてください。 以下にリストされているのは、LED病院用照明を購入する前に考慮すべきいくつかのことです。 以下の情報は、お客様の便宜のために提供されています。

LED病院照明

LED病院照明とは何ですか

LED病院照明システムは、患者の体験を改善し、介護者の仕事の満足度を高めるために、医療業界で非常に重要な役割を果たしています。 一般的な病院の照明LEDライトには、UGR <19の目の保護パネルライト、LEDリニアライトなどがあります。病院のLED照明システムは、環境に優しく、エネルギーコストを節約するだけでなく、運用効率を改善し、看護環境を最適化し、運用コストを削減できます。 。 最新のLEDテクノロジーは、患者を癒すのに役立つ医療環境と従業員のダイナミックな作業環境を作り出すことができます。

病院の照明の要件

LED病院照明の要件は、国際電気標準会議(IEC)および照明工学協会(IES)によって規制されています。 どちらの組織も、さまざまな種類のランプとサービスに特定の基準を設定しています。 たとえば、医療診断用照明の場合、色温度は3000K〜6500Kで、演色評価数は>90である必要があります。 LEDはこれらの要件を満たし、明るさとグレアの優れたバランスを提供します。

LED病院照明の利点

医療現場では、LED照明は蛍光灯にはない多くの利点を提供します。 LEDライトは、蛍光灯の最大XNUMX倍長持ちするため、メンテナンスと清掃のコストが少なくて済みます。 さらに、それらはエネルギー効率が良いので、電気に費やすお金が少なくて済みます。 LED病院照明の利点はたくさんあり、次のようなものがあります。

快適な環境

LED病院の照明には紫外線や赤外線などの放射がなく、蚊を引き付けないため、手術室の環境がより清潔で快適になります。 同時に、LEDにはストロボ効果がなく、照明が均一であるため、長期手術中の医師の視覚的疲労を軽減し、手術の質を向上させます。

効率を高める

より良い照明は、スタッフの士気と生産性を向上させます。 気分が良くなると、治療中や手術中のスタッフのパフォーマンスが向上します。 LED病院の照明は、日光の色スペクトルを模倣するように色温度を変更するようにプログラムできます。 さらに、それらは自然光の周期に一致するようにプログラムすることができます。 これらは、医療分野におけるLED照明の利点のほんの一部です。これは、病院と患者の双方にとってメリットのある状況です。

傷の感染を減らす

LED病院照明の低温上昇は、術中の感染や合併症の可能性を減らします。 それは、UVまたはIRスペクトルを含む可能性のある一般的な光源によって引き起こされる皮膚病変または困難な創傷治癒を回避することができます。

長寿命

LED病院用照明は、従来の無影灯の30,000倍の約50万時間という長寿命で、従来のランプやバラストの寿命は約6,000千時間です。 LED病院照明は、ランプのスクラップ率を効果的に削減し、廃棄物を削減することができます。

Rコストを見積もる

LED病院照明は、患者とスタッフのより健康的な環境を促進しながら、運用と保守のコストを削減します。 米国では、標準的な病院は31.0平方フィートのスペースあたり65kWhの電力を消費します。 照明は病院の総エネルギー消費量の約XNUMX%を占めており、優れた投資となっています。 LED病院照明の利点はコストをはるかに上回ります。

病院照明用LEDライトの種類

Billionaire Lightingは、玄関用のシーリングライトから待合室、手術室、ナースステーション、病室まで、幅広いLED照明ソリューションを病院に提供しています。 また、屋内用のLEDフロア照明や、病院の駐車場用の完全なLED照明ソリューションも提供しています。 病院の照明に興味がある場合は、LED病院のUGRパネルライトおよびリニアライト製品について詳しく知ることができます。

LED病院照明の色温度を決定する

病院にLED病院照明を設置することを計画している場合、最初に決定する必要があることのXNUMXつは、必要な色温度です。 LEDライトの色温度は大きく異なります。 ウォームホワイトまたはクールホワイト、ニュートラル、クール、またはその他のさまざまな色から選択できます。

LEDパネルライトの温度範囲は通常3500K〜6500Kです。 5000Kの色の範囲はクールな白で、細部にこだわる職場に最適です。 オフィスや小売スペースの場合、4000Kは、従業員に注意を促すバランスの取れたトーンを生成するため、理想的です。 必要に応じて、適切な色温度のLED照明を選択できます。

病院の照明に最適なLEDライトは何ですか

病院のLED照明は、患者の状況を考慮するだけでなく、医師の仕事のニーズにも対応する必要があります。 一般的に、病院のLEDライトは19未満のUGR値を必要とし、ライトは柔らかく快適で、目の疲れを和らげます。

病棟の場合、照明は主にベッドサイド照明で、地上照明は100ルクスに達する必要があります。 病室の照明には、高演色性の光源が必要です。 精神病棟では蛍光灯を使用しないでください。ただし、温かみのある白色LEDパネルランプを使用する必要があります。

ナースステーションは、診断、治療、看護の準備、日常の医療事項の取り扱いのための場所であり、照明は明るく清潔な光環境を提供する必要があります。 さらに、正確な操作と書き込みおよび読み取りの要件により、ナースステーションは一般に500luxを超える高い照度を達成する必要があります。

LED病院の照明の費用はいくらですか

LEDは、病院やその他の医療施設の標準的な照明ソリューションになりました。 彼らは患者の安全と快適さを保証するだけでなく、病院の電気代を大幅に節約します。 さらに、長寿命と詳細な制御オプションにより、コスト削減を容易に実現できます。 さらに、LEDは環境にやさしく、病院にもたらされる節約は通常、電気代の削減という形で患者に還元されます。

照明システムにLEDチューブを設置した病院は、年間10万ドル以上を節約しました。 これは、蛍光灯の半分の電力を使用し、XNUMX倍近く持続することで実現しました。 LEDの費用は通常XNUMX年以内に返済されます。 さらに、LEDはメンテナンスコストを削減します。 LED病院の照明の費用は、わずかXNUMX年で元が取れます。

信頼できるLED病院照明サプライヤーを選択してください

病院敷地内のLEDライトは、病院の機能要件を満たす必要があります。 病院は、スタッフと患者の両方に明るく涼しい光を提供する必要があります。 さらに、LEDライトは視力と生物学的側面の間の完璧なバランスを提供します。 患者のケアと満足度を最大化するために、適切なLED病院照明サプライヤーを選択してください。 信頼できるサプライヤーを選択するためのヒントを次に示します。

  1. ビジネスライセンスや資格証明書などの有効な証明書を所持している。 機会があれば、その場でチェックしてみてください。 百聞は一見に如かず。
  2. 大規模なLED照明メーカーを選択すると、確認できる成功事例があります。
  3. アフターサービスが良く、地元の評判も良いです。

LED病院照明に興味がある場合は、メールでお気軽にお問い合わせください。 [メール保護] いつでも。