LED教室照明ソリューション

教室用のLEDライトを購入する前に、これらのライトを使用する利点を学ぶ必要があります。 LEDライトは、まぶしさを最小限に抑え、コストを節約できるため、教育セクターにとって賢明な投資です。 それに加えて、彼らは学生のエネルギーレベルを高め、彼らのモチベーションを高め、そして彼らの睡眠サイクルを改善します。 つまり、適切な照明は、学校のテスト、出席、態度に関する生徒のパフォーマンスを向上させます。 では、なぜ教室用のLED照明に投資したいのでしょうか。

LED教室照明

LED教室照明とは何ですか

LED教室の照明の簡単な理解は、学校の屋内照明に使用されるランプです。 LED教室照明は、チューブライト、パネルライト、リニアライトなど、さまざまな照明カテゴリで構成できます。

LED教室照明は、学校や教育施設の間で人気のある選択肢です。 これらのライトは、一般的な蛍光灯器具やバテンの代わりに使用でき、屋外でも使用できます。 LEDベースの照明は、高品質の光出力を生成しながら、蛍光灯器具に伴うメンテナンスの95%を排除できます。 さらに、LEDライトは非常にエネルギー効率が高く、屋内と屋外の両方のアプリケーションに最適です。

教室の照明の要件

特別な屋内照明の場所として、教室にはランプの選択に関する特別な要件があります。 教室の照明は、生徒の視力の健康に大きな影響を与えます。 色温度の違いによるスペクトルと光​​の強さの違いも、生徒の概日リズムに影響を与え、生徒を興奮させたり疲れさせたりします。 色温度は学習効率と体の健康に影響を与えます。 したがって、教室の照明ランプは、光源の色温度と照明が学生に与える影響を考慮するだけでなく、光源のスペクトルの安全性にも特別な注意を払う必要があります。

  1. 教室のデスクトップまたは床の照明設計値は、対応する規制より低くてはなりません。照明の均一性は、0.7より低くてはならず、まぶしさはありません。
  2. 教室の黒板にはローカル照明を装備する必要があり、平均照度は500lx以上、照度の均一性は0.8以上にする必要があります。
  3. 色温度が3300K〜5500Kの光源に適しており、光源の演色評価数は80以上である必要があります。

LED教室照明の利点

シチュエーション照明

LED教室照明の主な利点のXNUMXつは、用途の広い学習環境を作成することです。 その精度により、さまざまな目的で照明レベルを正確に制御でき、さまざまな色温度でさまざまなシーン照明を作成できます。 たとえば、涼しい白色の明るい光は、短期間の注意力と注意力を向上させることができます。 学生、特に若い学生は、早朝に集中するのが難しいことがよくありますが、LED教室の照明はこれらの状況に対抗するのに役立ちます。 たとえば、生徒が眠気を催しているとき、教師はLEDライトをクールな白色ライトに調整して心をリフレッシュすることができます。 さらに、教師はPPTプレゼンテーション中のまぶしさを防ぐために照明を暗くすることもできます。

ハイ 効率

蛍光灯と比較して、LED教室照明はより耐久性があり、教師がカスタマイズできます。 LEDライトは自然光を模倣しているため、生徒の認知力が向上し、夜間に順応するのに役立ちます。 LED照明システムは、使用するランプが少ないため、ユーティリティも節約できます。 さらに、高効率のLED電球は、明るく安定した照明を生成するのに非常に効果的です。 LED照明の利点は、コスト削減の利点をはるかに超えています。 また、高効率のLEDを使用して、教室環境をより安全にすることができます。

ちらつきと目の保護なし

LED教室照明を使用すると、生徒は学業成績を向上させることができます。 LEDライトは制御が簡単で、従来のライトに比べて多くの利点があります。 また、ちらつきが少ないので、生徒は光に気を取られません。 教室全体の安全性を向上させるだけでなく、LED教室照明は、従来の照明に関連する眼精疲労やその他の問題も軽減します。 学校でLEDライトに変更することは賢明な投資であり、長期的には学校に数百万ドルを節約することができます。

教室の照明用のLEDライトの種類

近年、学生の視力低下率が高まっています。 照明は視力低下の主な原因のXNUMXつです。 従来の教室での不均一な照明、およびデスクトップや黒板での標準以下の照明は、生徒の視力の健康に影響を与える見落とされがちな状況です。 したがって、LED教室用ライトを選択する際には、目の保護と省エネを考慮する必要があります。

生徒にとってより快適で環境に優しい教室照明環境を作成するために、学校の教室用にLEDリニアライトとUGR<19パネルライトを設計しました。 これらの教室のLEDライトは、ちらつきがなく、青色光が傷つかず、光の減衰が少なく、寿命が長いという特徴があります。 LEDパネルライトは上下に点灯でき、リニアライトは明るく均一です。

LED教室用ライトの色温度を決定する

教室用のLEDライトを購入すると、さまざまな色温度から選択できることがわかります。 ただし、LED照明を決定する際の重要な要素は、色温度です。 これは、ケルビン度で測定された、光の知覚色を指します。 一般的に、数値が小さいほど、光は暖かくなります。 ただし、数値が大きいほど、涼しくなります。

教室の照明の目的を検討してください。 一般的に、教室は明るく、色温度は約4000Kである必要があります。 私たちが製造・開発している教室用パネルライトやリニアライトの色温度は、3000Kから6000Kの間で調整できます。

LED教室の照明の費用はいくらですか

学校は予算が限られているので、学校にLEDライトを設置することが優れたアイデアである理由を理解できます。 LEDライトはまぶしさを発生せず、蛍光灯よりもはるかに長持ちします。つまり、学校はメンテナンスとユーティリティに多くのお金を節約できます。 コスト削減により、メンテナンススタッフはより重要なタスクに集中することもできます。 LEDライトはまた、より明るい照明を生成し、生徒がクラスでより良いパフォーマンスを発揮するのに役立ちます。 各LED教室の実際の費用については、要件によって異なります。 一般的に言って、あなたはあなたが得たものに対して支払いました。

信頼できるLED教室照明サプライヤーを選択してください

信頼できるLED教室照明サプライヤーを見つけるには、ニーズに合った適切なLED照明サプライヤーを選択するためのXNUMXつの重要な要素があります。

まず、会社の財務力を確認する必要があります。

また、可能であれば同社の工場を訪問してください。

LED教室用照明製品にご興味がおありでしたら、お気軽にメールでお問い合わせください。 [メール保護] いつでも。